topへ

専門家の評価

小川敦史 教授

秋田県立大学
小川敦史 教授

腎臓病の方はもちろん、
家族の方も安心して食べることができます

腎臓を悪くしカリウムを多く含む野菜の摂取を制限されている方にも、できるだけ野菜を食べることができるように、この野菜の栽培方法を考えました。ドクターベジタブルジャパンで低カリウムレタスを量産栽培していただき、皆様の元へ届けることができるようになりました。この低カリウムレタスは腎臓病の方はもちろん、家族の方も安心して食べることができます。しかも普通のものに比べて美味しいです.これからも、レタスだけでなくいろんな野菜を皆さんに安心して食べていただけるように努力して参ります。

熊谷裕通 教授

静岡県立大学
熊谷裕通 教授

カリウム制限を指示されている患者さんでも
「バリバリ」と食べることができる

カリウムは生体にとって必須の成分ですが、腎臓病の患者さんでは、腎臓から排泄されにくく、血液中に蓄積して高カリウム血症をおこす可能性があります。高カリウム血症は、不整脈や心停止の原因になることがあるので、腎臓病の患者さんではカリウムの摂取を制限する必要があります。カリウムは主に生野菜や果物に含まれているので、カリウムを制限されると、これらを自由に食べれなくなるのです。今回発売された低カリウムレタスは、レタス中のカリウムを80%以上低減させたレタスで、カリウム制限を指示されている患者さんでも「バリバリ」と食べることができるようになり腎臓病の患者さんにとっては福音となりました。今後さらにメロンなどの果物や果菜でもカリウム含量が低いものが作出されることを期待しています。

東京慈恵医科大学付属病院
管理栄養士 湯浅愛 先生

食事制限で苦労している患者さんの
生活の質向上にも役立てることと思います

「野菜は茹でると歯ごたえがなくなる」「水にさらすのは面倒くさい」と言われることがあります。このレタスは水にさらすこともなく、生でバリバリと安心して食べられる上に、カリウムを下げるだけではなく独特の苦みも減らした一石二鳥の美味しいレタスです。サンドイッチやサラダ、付け合せなど様々な料理にアレンジができます。食事制限で苦労している患者さんの生活の質向上にも役立てることと思います。